【M向け】オナニーで乳首に使える日用品5選【パートナーとも楽しめる】

アダルトグッズ

こんにちは!にゃんこです。

男女ともに性感帯である乳首。お手軽に気持ちよくなりたいと思いませんか?

今回は、オナニーやパートナーとの前戯の際、簡単に乳首を刺激できるアイテムを5種類紹介します!

特に5つ目は、両手を使わずに刺激できちゃう画期的なアイディアなので、是非最後までご覧ください!

歯ブラシ

毛の部分で乳首をこすると…たくさんの細かい毛が敏感な乳首を這う新感覚!

毛の硬さも色々なものが売っているので、お好みに合わせられるのもうれしいです。

直接毛を当ててゴシゴシすると痛みを感じる恐れもあるので、最初はローションを塗ってからが安全です。

ローションなんて簡単に用意できないよと言う方は、服の上からするのがおすすめ!

電動歯ブラシをお持ちの方は、プラスでローターのような振動の刺激も味わえちゃいますね。

イヤリング

耳を挟む部分を乳首に挟んで使います。

挟む強さを金具で調整できるタイプがいいですね!

イヤリングによって飾りの重さや揺れ具合が違うので、種類によって刺激が全然違うのが特徴です。

それにイヤリングチクニーは、普段お洒落に使うものを、乳首につけるという最高の羞恥プレイでもあります。

付けた際は、是非鏡を見てみてくださいね。

ヘアピン(アメリカピン)

乳首をはさんで使います。

挟むだけでも刺激になりますが、摘ままれた乳首をいじったり、ピン自体をひねったりすることで刺激します。

なんといっても、ヘアピンは挟む強さの調節ができることがメリットです!

先端に近いほど挟む力は弱く、折り返しに近いほど強く挟めます。

また、乳首を根元から引っ張り、乳首より奥の乳輪部分を挟んでみてください。

痛みは少ないのに、乳首が強調され、すごくエロくなります!

強調された乳首を指ではじいたり摘まんだり、歯ブラシで刺激したり。

そのまま気分が高まっていってから敏感な先端部分に付け直すと、より大きな快感が得られますよ!

ヘアピンはコンパクトなので、乳首を挟んだまま服を着て外出…なんてこともできちゃいますよ(笑)

洗濯ばさみ

こちらも乳首を挟んで使います。

物によっては、挟む強さが結構強いものもあるので、先に指先などを挟んで強さを確認してから使いましょう。

洗濯ばさみは、AVでも使用されているので、視覚的なエロさは何にも代えがたいです。

胸が揺れるたび洗濯ばさみも揺れ、激しい刺激になります。

ハードなSMモノが好きな方は、重りになるものを取り付けて、もっといじめてあげてもOK。

痛みに強い方は、強く引っ張って、パチンって外すのもドキドキして興奮するはずです。

ハンガー

最後に、私が思いついた画期的なオナニー方法をお教えします。

まず、ズボンなどを干す用の洗濯ばさみ付ハンガーを用意します。

洗濯ばさみ部分の距離を調節して、両乳首を挟みます。

ハンガーのフック部分を口にくわえれば、なんと両手を使わずに乳首をいじれるのです!!

天才か!?私(笑)

両手は性器を刺激しながら、口でハンガーを上に引っ張ったり、ゆっくり左右に揺らしたりすると、3点同時責めオナニーが完成!

ハンガーのフックは口にくわえるだけでなく、部屋のどこかに引っ掛けて体自体を動かして刺激することもできます。

私はドMなので、乳首をひっかけて立ったままオナニーし、ビクビクするたびに乳首に罰が与えられるという感覚を楽しんでいます。。。

  

あなたのお気に入りの日用品は見つかりましたか?

他にも最高のチクニーグッズを知っている方は、是非問い合わせフォームかTwitterから教えてくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました