【調教旅行】ご主人様と海水浴!水責めされ放題のパラダイス

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

前回の記事はこちら

ご主人様と海水浴!

ホテルのプライベートビーチに行きました。

早速パラソルを立てて荷物を置き、二人で海に入りました!

一つしかない浮き輪は、背が低く泳げない私が占領しています。

ご主人様に引っ張られて、どんどん沖の方に連れていかれます。

遂に、わたしには足の届かないところまで来ました。

そこで浮き輪から降ろされてしまい、私は溺れまいと必死に浮き輪にしがみつきます。

なのに、まだ足が付くご主人様は、浮き輪を揺らしたり猛スピードで動かしたりします。

両腕でしがみついていたのが片腕になり、そして振り落とされても何とか浮き輪の紐を持ちます。

必死の抵抗もむなしく、最後には浮き輪を取られてしまいました。

タバタしながらも頑張って泳ぎ(笑)、ご主人様の首にしがみつきます。

そして、イチャイチャしながらビーチに戻って休憩しました。

沖に置いていかれる

休憩後、浮き輪に乗ってまた海に入ります。

今度は取られないように、ちゃんと上に乗りました。

するとまた沖の端っこまで連れていかれ、置いていかれました。

自分で泳いで戻ってこいと!?

ご主人様にパシャパシャ水を掛けて抗議します。

しかし私は、水の掛け合いをしながらあることに気が付きました。

手で漕げば、浮き輪に乗ったまま移動できました!

沈められる

男性に海に放り投げられている女性客を見て、なんか羨ましくなりました。

なので、浮き輪を乗り捨ててご主人様に覆いかぶさりました。

ご主人様を沈めれば、仕返しになにかいじめてもらえるかなと思ったので。

望み通り、「人を沈めようと思ったらこうするんだよ」と言ってめちゃくちゃ沈められました。

塩水が口の中に広がって、辛かったです。

息ができないことより、足が付かないことが恐怖です。

水面の方向がわからなくならないように、ご主人様にしがみつきました。

何とか水から顔を出して息をしても、何回も沈められます。

気が付いたら浮き輪が一人で旅をしているほど、夢中で水責めを楽しめました!

タイトルとURLをコピーしました