【第11回調教記録】vol.1 3週間ぶりにお会いして本調子がでなかった日

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

駅で集合し、うなぎを食べに行きます。

お詫びしてもしきれないぐらいのほどの約束キャンセルをしてしまった上、最近は毎回こちらに来てもらっているお礼も兼ねて、私がご馳走します(笑)

たまたま、完全な個室に通されました。

ドアが閉まるなりたくさんキスをされて、久しぶりのキスの幸せに浸ります。

「いい顔になった!」

食べている時、いつもじっと見られるのすごく恥ずかしいです(笑)

その後、フルーツ大福とタルトを買っていただきました(笑)

ホテル

ホテルへ入り荷物を置くとすぐに、窓から外が見える状態で、服を脱がされてしまいます。

上半身は裸、下半身はストッキング脱ぎかけという状態で、私の体が丸ごと入る大きさの窓の前に立たされます。

ご主人様は通行人を指さして「ほら、見られてるかもよ?」と言いながら私の乳首をいじります。

3週間ぶりにご主人様に乳首を触られ、気持ちよくてたまらずくねくねとお尻を振ってしまいます。

午後の明るい時間の都会で、裸で感じている姿をさらしていることに興奮してしまいました。

そのまま全裸にさせられ、いつものように土下座で奴隷の挨拶をさせられます。

踏んで蹴まれる

蹴られて床に転がされます。

そのまま蹴られて踏まれます。

お股まで土足のまま踏みつけられて惨めさを最大限味わわされます。

靴でお股をまさぐられます。

すると、靴の表面に白いヌルヌルが付いてしまいます。

それを舐めろと命令されて、嫌悪感を殺しながら舐めます。

舐めている間も頭を踏まれたりして、酷い目に合わされます。

その後、惨めに床に転がされたまま中を指でぐちゃぐちゃにされます。

濡れていないか確認する(確認させる?)ために触れる程度で、ほとんど指では入れてくれません。

なのにこの日はそのまま激しく中をかき混ぜられ、早々に逝かされてしまいます。



バイブ責め

床に寝たままくたばっていると、ご主人様がバイブを取り出します。

バイブ責めはほとんどされたことがなく、楽しみです。

床にまんぐり返しの恥ずかしくて辛い姿勢で、バイブを挿入されます。

自分の陰部で、バイブがうねうね踊っているのを直視させられる辱めです。

バイブを手で抑えられると、外と中同時に責められてやばいです。

気持よすぎて、すぐに脳内を快楽で支配されます。

足を抑えられて不自由な姿勢のまま暴れまくり、繰り返しイってしまいます。

強く腰がはねる外イキに連動して中で逝くような、夢のように深い快楽です。

首の骨にあざが出来てしまいました(笑)

顔に潮掛けられる

バイブをぬかれ、その姿勢のまま呼吸を整えていると、指を入れられました。

簡単に潮を吹かされてしまいます。

飛び散った液体が顔に大量にかかります。

自分の潮を顔に掛けられて、それを見られて、惨めすぎる気持ちです。

惨めなだけかとおもったら、液体の生暖かさ、自分の陰部から出てきた液体のにおい、気持ち悪いです。

ご主人様の唾を掛けられるのなら大好きなのに、自分の液体だと本当に嫌悪感が凄かったです。

休んでたらまたバイブ突っ込まれてでんまプラスでんま責め

かなり何度も逝かされてしまったので、ソファーに顔を伏せてくたばっていました。

そしたらまたバイブをいれられてしまい、もう限界のオマンコをさらに責められます。

自分でバイブを持たされて、逝ってしまいます。

表にひっくり返され、電マと同時責めされます。

機械的な抑揚のない刺激にすぐに何度も逝ってしまいます。

シャークピンチ

恒例の、ご主人様大好きなシャークピンチ、今回ももちろん登場です。

ずっと久しぶりの痛みを楽しみにしていたのに、すでに何度も逝かされていたので、満足感が強く、気乗りしませんでした。

でも疲れすぎて抵抗する気力も薄く、割とすぐ受け入れます。

ラインでは興奮して、次あったらいつも以上に痛めつけて下さいと言っていましたが、この時はつらくて辛くて仕方ありませんでした。

テンションが追い付かず、かってに背中が丸まってソファーに顔を押し付け痛みに耐えました。



また洗濯ばさみ

さっきシャークピンチでやられたばがりなのに、普通の洗濯ばさみを挟まれました。

シャークほどではなくても、普段の洗濯バサミより何倍も痛いです。

外してほしいと訴えると、「引っ張て外せばいい?」て聞いてきます。

引っ張られる想像をしてみたらかなり痛そうだったので、首をふります。

頭フワフワで記憶がはっきりしていませんが、結局引っ張ってとろうとしているのがわかりました。

仕方なくとれるのを待っていたら、取れた瞬間あまりの痛みに、もう片方は普通に取ってほしいと全力で抱き着きました(笑)

首輪とリード

首輪を付けてくださいます。

しかも、遠いところまで重たいリードも持ってきてくださり、付けられます。

引っ張られたり繋がれたりはしません。

ただおもりのように付けられます。

お股に通されて引っ張られると、ぼこぼこ感と金属の冷たさを感じました、

寝る

一回ベッドで休憩しようと誘われ、寝転びながらお話ししていたら、寝てしまいました。

15分昼寝させてくれました。

フルーツ大福を食べるために頑張っておきました(笑)



電気責め

大福を食べ終わると、私が大の苦手な電気kubiwaが出てきました。

実は、お会いする前にラインで「電気首輪を持ってきてほしい」と私からお願いしていました。

しかしこの時はまだ眠くて、自分で頼みはしましたが、まだできなさそうと思いました。

心から完全にドMになる瞬間は、どんな痛みでも耐えられますが、未熟なので気分で変わってしまいます…。

しかも、首輪以外にも導線を取り出します。

どうやら電気首輪から乳首に電気を流そうとしているみたいでした。

金属の乳首クリップをされ、電気首輪の電極と繋がる導線を金属の乳首クリップに繋がれそうになりました。

まだ電気首輪のスイッチも入れていないのに、電気が怖すぎて大声がでてしまいました。

シティーホテルだったのもあり、ご主人様はあきらめました。

本当は久々の電気責めを楽しみにしていました。

なのにこんな事になってしまい、不甲斐ないし情けないし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もうちょっとゆっくり落ち着いて、もうちょっとそういう気分になれば絶対受け入れられたはずです。

  

vol.2に続きます。

タイトルとURLをコピーしました