【第13回調教記録】Vol.2 人権無視のモノ扱いが大好きな女

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

足置き灰皿

いつものあいさつの後、裸でうずくまらせました。

ご主人様は、私の背中に雑に足を置き、煙草に火をつけました。

人権無視のもの扱いに、ドキドキして体中が熱くなります。

顔の前に片足を差し出されました。

踏まれながら、丁寧に足を舐めてご奉仕です。

こういうモノのような扱いが大好きな私は、早くもびしょびしょになってしまいました。

自分の価値の低さを再確認して、幸せなんです。

ご褒美

「ちゃんと足置きになれたからご褒美あげないとね」

そう言って、ご主人様はかばんをごそごそしています。

出てきたのは、シャークピンチです。

ご褒美って言ったのに、酷すぎませんか…?

  

Vol.3に続く

タイトルとURLをコピーしました