【第13回調教記録】Vol.8 白玉ぜんざいを犬食いさせられ…

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)


休憩ということで、一緒に白玉ぜんざいをいただきます。

もちろんご主人様はソファーにすわり、私は床です。

食べていると、カップに入っているぜんざいをお皿にだされて下に置かれてしまいました。

固形物を床から食べるのは、口に入れるときに床からとるだけです。

噛むときは普通ですら、白玉は問題なくたべられました。

しかし、液体は、一回一回下をだしてお皿をなめなければいけません。

手を使えないだけでなく、お皿を直接舐めるのはすごく抵抗がありました。

結局、口の周りにたくさんあんこをつけながら、お皿が真っ白になるまでお皿をなめさせられました。

人間しての尊厳はズタズタです。

Vol.9に続きます。

タイトルとURLをコピーしました