【第14回調教記録】Vol.3 恥ずかしい固定バイブ&靴舐め調教【SM体験談】

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

いつもの挨拶のあと、お仕置きを言い渡されます。

それは、眠れない夜にご主人様を引き留めて、寂しさをぶつけまくって困らせたお仕置きです(笑)

フルスイングで何度も往復ビンタされます。

ご主人様の心の広さと愛の深さを再確認し、ほぼ毎晩夜中まで引き留めていたことはさすがに反省しました…

靴舐めを命令されます。

さっきまで踏みつけられていた靴にご奉仕するなんて、まるで「足置きにしていただいた感謝」みたいで、すごく興奮してしまいます。

舐めていると、突然口の前にバイブを差し出されたので舐めます。

そして、まだ何もされていない穴に、ぶすっとバイブを突っ込まれます。

そしてTバックで固定されてしまいます。

誰にも触れられることのない機械的な刺激で、快楽を感じてしまいます。

恥ずかしくて屈辱的なのに、気持ちよくてぼーっとしてしまいます。

Tバックの中でうねうね動いているバイブを鏡で見せつけられ、逝きそうなところで抜かれてしまいました。

今度は、赤い首輪を付けられ、重たいリードもつけられ….

Vol.4に続きます。

タイトルとURLをコピーしました