【第16回調教記録】Vol.2 鋭い痛みに心がキュッとなる一本鞭【SM体験談】

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

本気の一本鞭を受けました。

初めてだったけど大好きになりました。

一本鞭は、痛さのレベルで言うと、長鞭ほど鋭い痛みがあるわけではありません。

しかし、長鞭と比べて重みがあります。

長鞭は、打たれた瞬間キーーンと痛みます。

一本鞭の打たれた瞬間は、蹴られて吹っ飛ぶのと似たような、体を動かす力を感じられるんです。

でも鞭の当たる場所は細く、肌の表面を切り裂くような鋭い痛みもあります。

その鈍痛と激痛のバランスが絶妙で、最高です。

そして痛みは広がっていくときは、じわーっとなり、衝撃を受けた場所の熱さが広がっていきます。

一回叩かれただけで、たまらず転げまわってしまいます。

その後何度も何度も、お尻、背中、お腹に一本鞭を受けて、転げまわります。

息を止めていれば、背中は数回受けても耐えられますが、お腹やお尻は一度しか耐えられません。

そして、胸にも一本鞭を打たれます。

胸も痛いし、何よりわき腹に一番力がかかるんです。

そのわき腹が、涙がでそうになるくらい痛かったです…

一本鞭の次は、あまりに厳しい、駿河問い拷問です。

Vol.3に続きます。

タイトルとURLをコピーしました