【調教旅行】田舎の道路でご主人様に土下座【SM体験談】

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

ご主人様と旅行に来ました。

旅行という事で、もちろん普段できないプレイもたくさんしたいですよね。

ある観光地の駐車場の車の陰で、「土下座しろ」と命令されました。

ご主人様は、外で土下座させるのが大好きですが、まだ一度しかしたことがありませんでした。

あたりを見渡しても、人々から隠れられる場所がなく、後で土下座するという事で許してもらいました。

ご主人様の運転で、人気のない路肩に停車しました。

「外出ろ」

ニコニコしたご主人様がスマホを手に降りてきます。

私も降りると、「ひざまずけ」と言われました。

外で土下座なんて、見られたら私もご主人様も恥ずかしいと思いますが、スリルが楽しいのでしょうか。

私はみんなが土足で歩く地面に正座させられ、さらに頭もつけなくてはならないので、かなり屈辱的なプレイです。

仕方なく地面にひざまずいて、土下座しました。

ご主人様のシャッター音が聞こえたので顔を上げると、ご主人様は「かわいい!!!よくがんばったね」と嬉しそうにしてくれました。

両腕で私を立たせ、抱きしめてたくさんキスのご褒美をくださいました。

この嬉しそうなご主人様が見たいから、こんな屈辱的な命令でも従うことができるのです。

調教旅行の続きはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました