【第6回調教記録】Vol.1 ちょっと落ち込んだ日【SM体験談】

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

ドライブ

いつもの駅で待ち合わせし、実家の近所を案内してくれました。

昔のお友達の話や地元のあるあるを教えてくれたり、母校の前を通ったりできて楽しかったです。

いつも、デートで何かしら楽しませてくれる、最高のご主人様です。

挨拶

いつものように挨拶させられます。

そして服を脱いで、ご主人様にいただいたTバック1枚で足舐めさせられます。

この日の足舐めは、いつもより長く許してくれませんでした。

指一本一本を丁寧に舐めさせられ、這いつくばって必死にご奉仕します。

お昼ご飯

この日のお昼ご飯は持ち込みでした。

外で美味しいものを食べるのもいいですが、持ち込むと咀嚼プレイをしてもらえるからうれしいです。

普通の会話をしながら、口移しでご主人様のハンバーガーをわけてもらいます。

シャークピンチ

ご飯の途中、先週SMバーでされたシャークピンチを出してきました。

先週されたように、シャークピンチを開いて乳首に近づけられます。

食事中だし、脅されてるだけだろうなと勝手に思い込んでいると、本当に挟まれてしまいました。

先週より、ずっと痛く感じ、耐えられません。

私が食べるの遅すぎたんだろうなと思いますが、普通にポテト食べてるときにされて許せる痛みではありませんでした。

この前はよかったんです、みんなに見られて、憐みの視線を貰って。

辛い

私が全然耐えられないので、電気首輪をつけられます。

あまりにも非人道的な痛みを経験したあとで落ち込んでいて、一番嫌いな電気首輪は精神的に本当にきつくて全力で拒否してしまいました。

つけられた電気首輪を自分で取って返してしまい、今までにない失礼をしてしまったと反省しています。

自分でも、うまく切り替えができず戸惑い、どのテンションでお話すればいいか分からずに、いろいろパニックです。

落ち着いてから、挨拶からやり直しさせられました。

何が辛かったか話したら、抱きしめてなでなでしてくれました。

縛る

先に、ディルドギャグをされ、準備の間と後ろ手で縛られる間、そのまま待たされます。

苦しくて、口と舌をもごもご動かすたびに、ヨダレもだらだら出ます。

目が合うたびにディルドを喉奥に押し込まれてえずかされ、遊ばれます。

真顔で押し込まれて、私が苦しむと笑顔になるご主人様、変態すぎます。

ほぼ縛り終わったところでやっと外してくださいます。

結構な長時間付けられていため、先っぽが強く当たっていた口の上の方がヒリヒリしていました。

後ろ手と片足を吊られ、口縄もされます。

そのまま長鞭責めです。

吊られての鞭は、どう頑張っても逃げられません。

受け入れるしかないと諦めたところで、長鞭の切り裂かれるような痛みは簡単には耐えられません。

口縄をギシギシと噛みしめて必死に痛みを誤魔化します。

そして抵抗できない状態のまま、電マで責められます。

苦手な責めですが、前日、朝の挨拶をし忘れた罰です(笑)

前にされた時(下記リンク)より短かったし、暴れまわれたので、苦しさは少なかったです。
【M女が語る】快楽責めの苦しみ | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

暴れ回るときに、一番痛みの少ない口縄にばかり体重をかけたので、口に縄痕ついてしまいました。

吊る

そのまま縄で両足を持ち上げられ、体全体を胸と両足首で支える形で吊られます。

1ヶ月以上前に初めてされてから、ずっとしてもらいたかった形です。
【SM体験談】初心者が縄で拘束された感想 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

やっぱり肺が圧迫されて、スムーズに呼吸ができなくて、だいぶ苦しいんだなって実感します。

そして、そこから自分では抜け出せない恐怖は、本当に興奮します。

しかし、今回は手が痺れて、動かそうとしても感覚がなくて動かせなくなってしまいました。

無意識に手に血液を送ろうと、ブンブンしているのをご主人様に見られて、解放してもらいました。

今回も、せっかく吊られたのにすぐ降ろされてしまいました。

もっと辛い責め吊りされてみたいのに、いつになったらこの吊りに耐えられるようになるんでしょうか…。

降ろされた時の安心感、血が通った後のご主人様に生かされているという気持ちで、幸せな気持ちになります。

ご主人様は焦ってほどいてくれたそうです(笑)

炭酸

小休憩のあと、お風呂場に連れていかれます。

鼻をつままれて、炭酸飲料のペットボトルを口につっこまれます。

おぼれている状態です。

息できずにペットボトルの中身を飲むしかない、水攻めだそうです。

しかも炭酸飲料なので、無理やり大量に押し込まれると口が痛いですし、胃もキツイです。

ペットボトルを離してくれたと思ったら、呼吸が整う前にまた口につっこまれ、ペットボトルをへこませてぐいぐい飲まされます。

時々飲むスピードが追い付かなくて吐き出してしまうと、自分の顔や体がべとべとになります。

おふざけみたいな責めですが、息が自由にできない苦しみがとても辛かったです。

人間灰皿

口を灰皿にさせられます。

空けた口に吸い殻を落とされるんです。

たばこの火の方を口に入れられる恐怖が想像できますか?

こんなプレイどうやって思いつくのでしょうか…(笑)

しかし、私もこのプレイを思いついたと聞かされた時、この上なく興奮してしまいました。

人として接されることなく、「もの」として使われる。

それだけでも屈辱的です。

さらに、熱くて苦く、明らかに体に害のありそうなたばこの灰を、口で受け止めなければなりません。

決められた時間に食事をし、常に自己責任、人に気を使ったり、働かないと生活できない。

そんな人権から解放されて、ただ大好きな主様のたばこの灰を受け止める存在となるんです。

さらにその行為が、自分以外にできる人が少ないほど、価値があがるような気がします。

つばをためて口を開きます。

火を消すために煙草を舌に押し付けられた時、唾を貯めていましたが火傷し、5日間痛かったです。

Vol.2に続きます。

タイトルとURLをコピーしました