【ご主人様と1泊エロ旅行】夜のプチ露出【SM体験談】

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

ご飯を食べ終わると、外は暗くなっていました。

また寒い中駅まで10分徒歩です。

基本人通りの少ない暗い道で、帰る寂しさにくっつきながら歩きます。

スカートをめくられます。

露出が苦手な私は、反射的に手で押さえそうになりますが、その代わりにご主人様に抱き着きました。

奴隷として本当に成長したと、自分に満足できた瞬間でした。

抱き着いて前が見えない中、車のライトが目に入ってきて、車が通ったことがわかります。

車を意識しているときだけ、お尻に当たる風をはっきり感じてしまいます。

スカートを完全にまくり上げたまま、一つの橋を渡りきりました。

私の露出嫌いを知っているご主人様は、本当にうれしそうにしてくださいました。

寒空の下、更に暗闇の恥ずかしい調教は続きます。

Vol.6に続きます。

タイトルとURLをコピーしました