【女目線】ナンパした女性をホテルに連れ込む方法

ドS男性へ

こんにちは。にゃんこです。

先日、もう会わないと思っていた昔のセフレ(Aさん)と再会しました。

Aさんは、クラブや相席居酒屋、マッチングアプリも使う、かなりの遊び上手です。

私がそんなAさんに口説かれ、ホテルインする仲になった経緯をご紹介します。

女性と遊びたいあなた、是非参考にしてみてください!

出会い

当時、彼氏にかなり精神的に依存していて、彼氏が女性のいる席で朝まで飲むのが不安で、かなり悩んでいました。

彼的には何もやましいことはしていないから罪悪感など皆無といった感じでしたが、嫌がってるんだからせめて隠そうよ…(愚痴すみません(笑))

彼氏のSNSはミュート、自分も友達といる時間を増やすなど、依存や不安をなくす努力はしたのですがそれでも辛く、夜遊びしてやろう!という発想に至りました。

ちなみにこの時はまだ、一度も浮気したことありませんでした。

それで初めてクラブに足を踏み入れ、Aさんに出会いました。

Aさんは小柄で若見えする、女性からすると親しみやすい見た目をしています。

痛いとこつかれた

Aさん「クラブは初めて?」

私「はい」

Aさん「なんで来てみたの?」

私「いや、興味あって…慣れてる友達に頼んできてみました」

Aさん「なるほどね、こういうEDMとか好き?」

私「洋楽は全然聞いたことないです」

Aさん「あー、お酒好きとか?」

私「ん-、お酒弱くてあんま飲めないんですよ」

Aさん「てことは男の人にちやほやされたくて来たよね?(笑)」

そこから彼氏に依存して疲れてるという話をし、とりあえずラインだけ交換してその日は別れました。

お誘い

女性はとりあえず飲みに誘うのがいいというのが彼の持論です。

たくさんお話ししたい、彼氏とか就活の相談も乗るし!と言われ、飲みに行くことに決定しました。

実は会う前に怖くなり、予定の1週間前にインフルエンザと理由をつけて一度断りましたが、結局もう一度約束し、飲みに行きました。

もちろん、ホテルに行く約束はしていません。

私は、誘われるだろうけど、その時の気分次第でいいやと思っていました。

飲み

Aさんはやっぱり聞き上手です。

例えば、就活が不安という話をすると、

「俺もそうだったわー。ほんと、何もわからないのに説明会面接行きまくって、大変だよねー。でもまあ、大体何とかなるよ」

と、共感してくれるのです。

ここで、「面接では○○に気をつけな!」とか「いろんな会社見ておいたほうがいいよ」などとアドバイスする男性は、女心をわかっていません。

アドバイスは、共感されるより、就活するにはよっぽど役に立ちますしありがたいです。

でも、前者の方が、なぜか一緒に居て楽しいかもって思っちゃうんです。

余談ですが、男性は逆に、アドバイスなどをしてあげた方が気分が良くなる方が多いと思います。

その「頼られてる感」という気持ちよさを、女性に利用されないように気を付けてくださいね。

悩み

彼氏のことも、友達に言えないことまでなんでも話せてしまいます。

彼氏が私のことを「清楚系」と信じて疑わず、繁華街に飲みに行っても全く心配もしてくれない。私はこんなに心配なのに。

Aはときどき「それはきついね」などと相槌しながらずっと話を聞いてくれました。

彼氏がいるのに飲みにきた私を「悪い子」と言いながらも、「こんなかわいい子をほっておく彼氏が一番悪いよ」と言ってくれました。

さすが遊び人です(笑)

世間からの評価と真逆のこと(彼氏が清楚系と言うので、真逆は「悪い子」)を言ってあげると、実はそう言われたかった・私のことちゃんとわかってくれてると思うのが女心です。

更に、彼氏が悪いと言って、私を肯定してくれます。

恋愛心理学を勉強してきているのかそれとも天然なのかわかりませんが、私としてはかなり居心地がよく、それどころかAさんが救世主のような気もしてきました。

Dr.ヒロさんの動画、人を沼らせたい人と、沼らせから抜け出したい人にかなりお勧めです。

【恋愛×洗脳】好きな人を惚れさせる方法【悪用厳禁】

休憩したい?

Aさんの仕事やプライベートの話もたくさんしてくれ、私は完全に帰りたくなくなってしまっていました。

お会計も、「学生の女の子に出させるわけないでしょ」とスマートにしてくれ、そのまま外に出ました。

Aさんは、どうする?休憩したい?と聞きます。

まだ帰りたくないと答えました。

会う前はあんなに罪悪感があったのに、楽しかった気持ち・感謝の気持ちがあふれて、むしろ返されなくて良かったとすら思いました。

褒め上手

この日以降も何度もエッチしていますが、テクニックを欲して会っているわけではありません。

正直、彼氏や他のセフレと比べても、上手いわけではないのです。

まず、雰囲気を大事にしてくれます。

手をつないで見つめあったり、なんどもキスをしてくれます。

酔ったからと言って場所構わず触ったりチューしたりしてこないので、ここで初めてチューするだけでとってもドキドキしました。

また、Aさんは、めちゃくちゃ褒めてくれます。

「かわいい」「エロい」「今までで一番気持ちいい」など、口を開けば誉め言葉で、もっともっと気持ちよくしてあげたいと常に思ってしまっていました。

一方的にフェラさせられてましたが、それでも楽しくてしたくなっちゃうほどの話術です。

これも、承認欲求を使った心理テクニックです。

  

ぜひ、女性をホテルに連れ込む際に参考にしてみてください!

【ヤリチン3人から学べ!】セフレをたった4ステップで簡単に作る方法4選 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

  

  

タイトルとURLをコピーしました