【SM体験談】絶望。泣いても許してくれない絶頂地獄【快楽責め】

ご主人様

こんにちは!にゃんこです。

このブログを始めて数か月、先日ついにガチのSM経験者の方にいじめてもらうことが叶いました。

まだ一度しかプレイはしていませんが、晴れて奴隷にしていただけたのでこれからも更新できる予定です!

今回は、苦しいほどに快楽責めされたことについて書きます。

ホテルインしてから、もう4時間は経っていた頃のことです。

潮吹き

指2本?でGスポットを的確に責められました。

その前に数時間の前戯と本番した直後だったからか、簡単に潮吹きしてしまいました。

しかも、一度潮を出してもずっと同じ強さで責められるので、指で中を押されるたびに出してしまいます。

ずっとお漏らししてる感覚で、どんどん強くなる快感で叫びながらも、どっからこんな水分湧いてるんだとぼんやりと思った記憶があります。

快楽責め

それでも指を止めてくれず、腰を浮かせてイってしまいました。

それでもやめてくれず、そのまま3回くらいイカされました。

そろそろ疲れた…と思って逃れようとしたら、なんと髪の毛をがっちり掴まれました。

逃げられなくなり、手マンの速度はさらに早く激しくなりました。

またイっちゃう!というタイミングで、「いけ」と言われながら、上体が起き上がるほど強く髪の毛を引っ張られました。

彼に、「髪の毛引っ張ったらイっちゃうの、わかった?」と言われて、そろそろ体力の限界だった私はすごく嫌な予感がしました。

地獄

それから、本当に髪の毛を引っ張られると簡単にイってしまうようになり、快楽の本当の地獄を見ることになりました。

どんどんイカされる間隔は狭まっていくように感じられました。

勝手に出る叫び声と、イキ続けて全身に力が入るせいで、どんどん体力と肺活量が削られていく感じがしました。

体力が限界なのに強制的にイカされることは、想像を超える辛さで苦しさでした。

それに加えて、自分ではイクことを止められません。恐怖でしかありませんでした。

絶望

さらに、脚を叩かれるとイクということもいつの間にか覚えさせられました。

頭を解放された分、私の動く範囲が広くなって、もっと体力が削られます。

何度も「もう嫌だ、許してほしい」と訴えているはずなのにずっと続けられるので、最後には涙まで出てきました。

ガチ泣きしながらイキ続けてるって、自分のことながら本当に哀れですね。

  

6時間もホテルにいたので、他にも痛いことや苦しいこともたくさんしましたが、精神的に一番堪えたのがこの快楽責めでした。

イクのが怖くて泣いて、イクのを止められなくて絶望するという、初めての経験ができました。

耐えきった後に、たくさん甘えさせてもらって、結果的には幸せでした!!

快楽責めに興味があるあなたへ

ハッピーメールの掲示板では、なんと「大人の出会い」が推奨されています!!

出典:ハッピーメール

セフレ探し、アダルトな関係の募集が堂々とできるのです。

さらにハッピーメールは、アダルト推奨の出会い系の中で、女性の登録数が最大なんです!!

私も今までに5人とエッチし、最高のドS彼氏と刺激的なセフレができ、大満足です。

性欲が満たされないあなたも、友達や恋人には言いにくい欲望を満たせるチャンスです!

まずは掲示板を見るだけでもOKなので、ぜひやってみてくださいね!

ハッピーメール(18禁)に無料登録>>https://happymail.co.jp/

▼ハッピーメールについて詳しく知りたい方はこちら!
出会い系マッチングアプリ「ハッピーメール」とは?料金・評判など徹底解説【にゃんこイチオシ】

▼出会い系サイト関連記事
【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 

 

 

タイトルとURLをコピーしました