【実体験】種類別!鞭の痛みレベル・痛みの種類・傷の残り方を比較してみた【SM】

エッチな体験記

こんにちは。にゃんこです。

私は痛みに興奮するという性癖があり、今までセックスの時はたくさん叩かれてきました。

そして先日、初めてSMに使われる鞭で叩かれました。

3種類の鞭で打たれてみて、使われる道具によって、かなり痛みのレベルや種類。痕の残り方が違うことがわかりました。

また、主様は違いをよくわかっていて、しっかり使い分けているということも感じました。

今回は、モノ別で、叩かれたときの感じ方の違いについてお伝えしようと思います。

叩かれたことが無い人にとっても、なるべく想像しやすい表現で書きますので、叩いてみたいあなたも叩かれてみたいあなたも、ぜひ最後までご覧ください!

平手

手のひらは、叩き方によって痛みが様々なので、一言では表せません。

例えば、手のひらを体の線にそって少し丸め、拍手ぐらいの強さで叩くやり方です。

これは、乾いた音だけが綺麗に鳴り響き、痛みはほぼ感じませんし、迹も残りません。

痛みが苦手な人相手でも、音を聞いて、「叩かれている」ということを自覚して興奮させられることができます。

一方、誰もが想像するような「平手」は、皮膚表面が赤くなる痛みはもちろん、内部の鈍痛もあります。

何度も叩かれると、斑点型の内出血が起こります。

平手打ちは道具を持たないので、思い立ったら即行動できるという利点(怖さ?)もありますね。

靴ベラ(軽いプラスチックや木製のもの)

靴ベラは、大体のラブホテルに置いてあるので、気軽に使えておすすめです。

手で叩いてばかりでは、叩く側の手のひらが痛くなってしまいます。

靴ベラは、手首のスナップのみで叩くと、平手打ちより痛くないです。

もちろん、大きく振りかぶって振り落とせば内部まで響きます。

パチンっていい音が鳴るくらいの強さだと、表面のみ一瞬痛いだけで、いい刺激になるかと思います。

ここまでの靴ベラの説明は、バネが入ったものや、重い金属製のものには当てはまりませんのでご注意ください。

「天井から降ってきたらケガする」レベルの重さの靴ベラは、凶器なので人を叩かないようにしてください。

バラ鞭

いよいよ先日の体験談です。

SMといえば、このバラ鞭はよく見かけるというか、イメージとしてありますよね。

意外と痛くないというのが最初の本音です。

最初に広く分散された表面の痛み、次に押しのけられたような重量感(そのバラ鞭の重さによる)があります。

音がかなり派手です。身体の表面で「ざっ!」って大きな音が鳴るのでびっくりします。

表面だけの心地良い痛みで、本格的にいじめられている気分が味わえる鞭です!

それに、振り下ろされる程度であれば、傷もまったく残りません。

乗馬鞭 短鞭

乗馬鞭も、皮膚表面のみの痛みですが、上のどれよりも鋭い痛みがありました。

一発で、皮膚に真っ赤な跡がつきます。

軽いので、内部まで響くことはほぼ考えられませんが、ミミズばれくらいなら簡単に作れるのではないかと思います。

叩かれている感覚は、単純に、痛みを与えられているという感じです。

耐えられないほどではないけど、逃げたくなります。

乗馬鞭 長鞭

釣り竿くらいの長さで、根元から先まで細く、しなる鞭です。

軽く振っただけでも、風を切る「ヒュッ」という音が鳴る、恐ろしい鞭です。

一発で、綺麗な赤い線ができ、先端は簡単に血がでます。

一番食い込んだ部分は、青あざができます。

瞬間的な痛みは、乗馬鞭の何倍にも感じられ、姿勢を保っていられなくなります。

無意識でヒットした部分を押さえて転げまわるくらいです。

一度痛みを味わってしまうと、またこれで叩かれることが怖くて、構えられるだけで体の震えが止まらなくなります。

なので、怖がらせて逆らえなくするために使われたように思います。

  

鞭を使ったSMプレイに興味があるあなたへ

ハッピーメールの掲示板では、なんと「大人の出会い」が推奨されています!!

出典:ハッピーメール

セフレ探し、アダルトな関係の募集が堂々とできるのです。

さらにハッピーメールは、アダルト推奨の出会い系の中で、女性の登録数が最大なんです!!

私も今までに5人とエッチし、最高のドS彼氏と刺激的なセフレができ、大満足です。

性欲が満たされないあなたも、友達や恋人には言いにくい欲望を満たせるチャンスです!

まずは掲示板を見るだけでもOKなので、ぜひやってみてくださいね!

ハッピーメール(18禁)に無料登録>>https://happymail.co.jp/

▼ハッピーメールについて詳しく知りたい方はこちら!
出会い系マッチングアプリ「ハッピーメール」とは?料金・評判など徹底解説【にゃんこイチオシ】

▼出会い系サイト関連記事
【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 

 

 

タイトルとURLをコピーしました