【SM体験談】ハピメの男性と、ラブホテルのSMルーム行ってみた!!【刺激的】

その他

ハッピーメールの掲示板で、SMルームに一緒に行ってくれる方を募集したところ、初心者だけど行ってみたいという人がメッセージをくださいました。

自分より3つ年上の、俳優の岡田将生さん似の、物静かな20代でした。

彼がSなんて意外でした!

ネットで調べて出てきた、都会のはずれにある怪しい建物へ一緒にイン。

中はこんな感じ!

施設
・X磔台
・お仕置き台(画像右)
・四肢拘束具付きベッド

道具
・電マ
・ピンクローター
・バラ鞭
・両足を開いたまま首と一緒に拘束するやつ

ホテル老舗のところを選びました。ところどころ古びた感じはありましたが、綺麗で清潔でした。

それでは早速、刺激的なプレイの内容を書いていきます!

X磔代

下着姿で目隠しをつけられ、磔にされてしまいます。

全身をさわさわされ、焦らされます。

10分ぐらい、乳首にも股にも触れられず、ずっと際どいところを触られました。

もう全身の性感帯がムズムズし耐えられなくなり、触ってくださいと懇願しました。

すると、乳首と股がでるように、下着をずらされました。

彼が持っていた乳首クリップをされ、全身に電撃が走ったような快感に襲われました。

そのままジンジンと痛む乳首に悶えていると、局部にローターを当てられました。

あまりに突然の快楽に逃げたくなり、ピチピチ跳ねるように身体をずらしますが、手足を拘束されていて動けません。

そのまますぐに、叫び声をあげながらイってしまいました。

男「イッて良いって言ってないよね?」

バラ鞭で何度も身体をたたかれます。

痛いのに、全身が性感帯になってしまい、叩かれるたびにビクッてなってしまいます。

私が謝るとまたローターでいじめられ、イくと殴られます。

10回ぐらい繰り返され、イく速度も5秒くらいになり、発狂とヨダレが止まらなくなりました。

もう頭は真っ白でした。

突然快楽地獄がおわり、膝から崩れ落ちることもできずにると、両手と右足だけ拘束を外され、膝立ちにされます。

そのまま後ろの頭を押さえつけられ、強制イラマチオ。

抵抗する体力は全く残っておらず、されるがままでした。

本当に容赦がない方です。

しばらくして、相手のあれがパンパンになってくると、左足の拘束の外され、首根っこをつかまれてベッドまで歩かされました。

ベッド

ベッドに突き飛ばされると、うつぶせのまま両手足をベッドに拘束され、そのまま寝バックで犯されました。

あんなにイったのに、今度は潮吹きまでしてしまいました…

相手がイった時には、私はもうぐったりでした(笑)

それなのに、ほとんど休憩のないまま、今度は首+両足を拘束する器具を付けられてしまいます。

器具はこんな感じのやつです!(手書き(笑))

彼は隣で煙草を吸いながらテレビを見ています。軽い放置プレイですね。

15分くらい、たまに恥ずかしい言葉を掛けられながらの放置。

その後、電マと指でまた快楽責めにされました。

棒の部分を相手が片手で持ち上げているので、丸見えです。

めちゃくちゃ恥ずかしくて興奮しました。

お仕置き台

また潮を吹いたという理由で、今度はお仕置き台に拘束されました。

バラ鞭で、お尻を重点的に打たれました。

緩急がとても上手な方で、この時は痛みより夢心地でした。

が、後からお尻を見ると、真っ赤でひどいみみず腫れがたくさんありました…

そのままお仕置き台で挿入されます。

息切れも激しいし、本当に自分が壊れてしまいそうでした。

何とか相手の2度目のフィニッシュまで意識保ちました。

  

帰りに一緒にカレーを食べて解散!

本当に死ぬかと思うほど気持ちよかったし、初めてのSMルームはとっても楽しかったです!

SMルームに興味津々のあなたも、経験しなきゃ損ですよ!!

あなたは、SMルームを一緒に楽しむ相手はいますか?

私もSMルームに興味はあったんですけど、一緒に行ける人がいなくて困っていました。

そんな時、ハッピーメールの掲示板で募集してみたら、SMルームに行くことが叶いまいした!

ここの掲示板には、SMに興味がありそうな方がたくさんいらっしゃいますので、いい人探し放題です。

下のリンクから無料登録すると、ハッピーメールの掲示板に参加することができますよ!

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメールは登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。20年の運営実績で累計会員数2,500万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。

  

タイトルとURLをコピーしました