【調教記録】膝立ち磔で動けなくされて、ご主人様に好きにされる【SM体験談】

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

ご主人様

<<SM体験記録を閲覧していただいたあなたへ!>>
にゃんこが大好きなご主人様にいじめられる喜びを感じられるのは、性癖が一致する最高のパートナーを見つけられたからです。
ご主人様と出会った経緯→【第0回調教記録】ハッピーメールで知り合ってから初めてお会いするまで
ご主人様と出会ったサイト→https://happymail.com

●性癖がぴったり一致する恋人やセフレとHの喜びを分かち合いたいあなた
●にゃんこやご主人様みたいにハードSMのパートナーを見つけて最高級の幸せを感じたいあなた
条件に少しでも当てはまったあなたは絶対に登録すべきです!
にゃんこおすすめの出会い系サイト比較→【出会い系】絶対出会えるオススメサイト大手4社比較 | えろえむちゃんねる (eroemuchan.com)

前回の記事はこちら

壁に磔

壁に追い詰められ、両手を一本に吊り上げられます。

更に、膝を二つ折りで縛られて、それも吊られます。

両足膝立ちで辛い姿勢な上に、全く身動きが取れません。

洗濯バサミ

その状態で、ご主人様は12個付きの洗濯バサミを取り出しました。

そのすべてを乳首や胸の周りに挟んで付けられます。

挟まれている途中から、もう痛いのに、それが12個も付いているなんて地獄すぎます。

痛みで暴れだそうにも、体が動きません。

汗だけがダラダラ垂れます。

しかも、この痛みから解放されるには、一気に外される痛みを伴わなければならないのです。

引き抜かれそうになると、私は「待って下さい!」と泣き叫びます。

ご主人様は落ち着いた様子で「じゃあ取らなくていいか?」とお決まりのセリフ。

「…取ってください」

次の瞬間、勢いよくすべての洗濯バサミが外されました。

乳首はちぎれたかと思うし、胸の肉や皮膚も、潰れたかと思うぐらいです。

あまりの痛みにもだえ苦しみます。

転げ回りたい体は一切動かず、縄がさらに締まります…。

この全く動けない苦しみが、本当におもちゃみたいで大好きです。

胸の周りが真っ赤な斑点でいっぱいで、熱を持っています。

ご主人様は続けてもう一度洗濯バサミを付けてきました。

すべて付け終わったら、ご主人様は部屋から出て行ってしまいました。

潰れている胸のあちこちが痛くてたまらないのに、自分ではどうすることもできません。

歯を食いしばって待っている時間は、すごく長く感じます。

戻ってきたご主人様が持っていたのが、バイブでした。

抵抗する間もなく大事なところにバイブを突っ込まれると、

痛みと合わさって一瞬で大きな刺激になります。

動かされると、全身が気持ちよさに支配され、洗濯バサミの痛みさえ気持ちよく感じてしまいます。

痛みがなければ絶対に到達できない、頭がおかしくなるぐらいの快楽です。

バイブでかき回されながら、洗濯バサミを外されました。

さらに胸の周りが真っ赤になり、さすがにぐったりしました。

なのに、ご主人様は許してくれる様子もなく、鞭を持ってきます…

タイトルとURLをコピーしました